自宅でのボイストレーニングは根気が必要

自宅で可能!?ボイストレーニング

カラオケは歓送迎会や飲み会、合コンの2次会によく利用されています。特に歌う必要がない場面もあれば、ほとんどの場合は一曲求められることでしょう。そこで、失敗しないためにもボイストレーニングを自宅でできる簡単に行っておきましょう!

正しく歌うために

ボイストレーニングでは、曲のキーに合わせて行う方法と発声を正しく行う2つのパターンがあります。
前者は発声が正しくできた次のステップになるので、あまり発声に自信がない人は大きくキレイな声を出すボイストレーニングを行いましょう。
自宅で簡単に大きな声を出すためには、腹筋とたくさんの空気を吸うことです。そのため歌うだけではなく腹筋や簡単な筋トレを行い、身体能力を高めましょう。また、大きく口を開けて声を出す習慣を身に付ける必要もあるので、普段あまり口を開けない人は大きく口を開ける練習も合わせて行うことがベストです。
腹筋や大きく声を出すことを意識することで「キーに合わせて声を出す」ことが簡単になります。また、疲れにくくなり練習時間も延ばすことが可能となります。

正しい音をキャッチする

次のステップとして、しっかりと音に合わせて声を出すことが求められます。自宅で簡単に行う場合は動画検索サイト等でお手本となる動画をいくつか検索しておきましょう。1つだけでなく複数用意しておき自分にあった動画を選ぶことが重要です。
ボイストレーニング中は恥ずかしがらずに、しっかりと声を出すことも重要です。そのために前述のように身体能力もある程度必須となってきます。
声を出している時間は、しっかりとキーが合っているかを確認しましょう。自分で聞いている声だけでは不十分なので、スマートフォン等で録音しながら行いましょう。こまめに自分の声を確認し、ちょっと外れている場合は重点的に行いましょう。こうすることで自分の苦手なキーを理解し、正しく歌えるようになります。正しく歌えると楽しくなってき、モチベーションを保つことに繋がります。

繰り返し行い、確認する

ボイストレーニングは自宅でも簡単できます。しかし、簡単にできてしまうためどうしてもサボってしまいがちです。
ボイストレーニングは一回だけでなく、長い期間行う必要があります。一度だけでは声帯も開かず、カンを掴むことが難しいからです。
プロの歌手もボイストレーニングはしっかりと行っています。
飽きっぽい人や忙しい人はしっかりと「一週間に3回行う」等の計画を立てる必要があるかもしれません。同じ練習ばかりしていて飽きてしまう場合は実際にカラオケ店へいき、同じ曲を何度も歌い録音してみましょう。きっと上達の成果を確認することができます。
上達を感じられない人は、ボイストレーニングの基礎ができていない場合もあります。どうしても上達を感じることができない人はプロの教室に通う方がベストかもしれません。
しかし、自宅でもしっかりと行うことでカラオケで楽しく歌うことができます。